単身赴任や海外への引越し持ち物は?

~単身で行く引越しや遠方などの海外引越し~

このページでは色々な引越しについて紹介したいと思います。引越しといっても様々な引越しの仕方がありますよね、単身引越しや海外への引越しなど。出来るだけ迅速に引越しが出来る様、準備を怠らない様にしておきましょう。それとお金もかかりますからね。無理なく落ち着いて引越しの準備をしていきましょう。色々調べてみましたので参考にしてもらえればなと思います。

~単身引越しについて~

仕事などで急に引越しが決まっても、焦りは禁物ですよ。しっかり順序を立てれば、急がしそうに思える引っ越しも、スムーズに行う事が出来ます。
まずは引越しが決まったら、始めにする事は、引越しに使用する道具や材料の準備です。
必ず必要な物は、ダンボール、軍手、雑巾、ビニール袋、ガムテープ、ペン(マジック)等です。
これらの物は最低限必要になる引越しアイテムです。そして1番重要な物は段ボールです。その他の物は、100円ショップとかで簡単に揃いますよ。一度覗いてみてください。
段ボールは、スーパー等で無料でもらってくるなど。他には引越し業者にもらう、ホームセンターと方法は色々あります、まずはホームセンターに聞いてみましょう。再利用が出来れば次回引越しする時に再度集める手間が省けます。裏技は何とゆうパックの段ボール。結構丈夫で水にも強く低価格です。郵便局へ行けばすぐに買えますし、サイズも色々あって使い勝手が良いと思います。引越しの際にはかなり役に立ちますので、ぜひ郵パックを利用してみましょう。
なおかつ、集配にも来てくれますから一石二鳥かもしれませんね。
引越しの整理、荷造りは大変ですが、良い大掃除と思ってください。単身者の方々が引越しで有利なのは、荷物が少ない事なのです。
荷物は少なければ少ないほど、引越しにかかる料金も安くなりますし、あまり使わない物は、リサイクルショップへ頼みましょう。こんな物でも引き取ってくれるの?と思う物でも引き取ってくれたりしますよ。利用価値はかなりあります。
食器類も、一人暮らしをしているのに、知らない間に増えている事がたくさんありますが早い段階で整理をしましょう。お皿などもリサイクルセンターに相談してみましょう。

~海外への引越しは?~

大きい物や急ぎでない物は船便(配達まで約1ヶ月程度)で、到着後すぐ必要な物は航空別送手荷物で送りましょう。その方が断然お得ですからね。
離れた場所に赴任する場合は、会社が引越し業者を指定して費用を負担してくれるところが多いです。一度聞いてみるといいですよ。そうなればグンと費用が押さえられますもんね。
そして個人で頼む場合はアメリカに支店を持つ業者に頼むと見積もりは大体無料だと聞きましたので早目に聞いておきましょう。この場合は大手の引越し業者に依頼する方がいいかもしれませんね。大事な荷物を遠くまで運んでもらうのは、結構信用がいりますからね。

~インフォメーション~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP